GINZA ORTHODONTIC OFFICE 銀座矯正歯科 デジタル機器で矯正期間を短縮できる治療・デジタル矯正歯科サイト GINZA ORTHODONTIC OFFICE

    治療期間を短縮・加速できる矯正|銀座の矯正歯科医院なら銀座矯正歯科 「デジタル機器で矯正期間を短縮できる治療」

  • 03-3567-5454
  • 資料請求 / お問い合わせ

治療期間を短縮・加速できる矯正|銀座の矯正歯科医院なら銀座矯正歯科 「デジタル機器で矯正期間を短縮できる治療」

  • GINZA ORTHODONTIC OFFICE 銀座矯正歯科 デジタル機器で矯正期間を短縮できる治療

  • MENU

03-3567-5454

ACCELERATED ORTHODONTICS 治療期間を短縮・加速できる矯正
治療期間を短縮・加速できる矯正 画像 治療期間を短縮・加速できる矯正 画像

治療期間を短縮・加速できる矯正

患者さまのなかには「半年後の結婚式までにきれいになりたい」「留学するまでには治療を終わらせたい」など目標やスケジュールのご要望がある方も少なくありません。

そんなご要望にお応えするために、当医院では「治療期間を短縮・加速できる矯正」をご提供しています。これは、レーザーや振動、外科処置などで生体反応を引き起こすことで、矯正治療期間をコントロールし、治療期間を患者さまのご要望に近づける矯正法です。

成人矯正の問題点

成人の方が矯正を行なう場合、お子さまと比較して、以下のような注意点があげられます

  • 再生力が低下するため、ダメージを受けた組織の回復力が弱く、歯を強く移動させると歯根吸収などのリスクが起こりやすい
  • 矯正治療後に後戻りしやすく、また歯頚部(歯の根元)が退縮して歯周病を引き起こしやすくなる
  • 頭の骨に大きな力をかけて大幅な矯正を行なおうとすると、体のほかの部位に悪影響を及ぼす可能性がある
  • 骨の成長が完了しているため、頭蓋骨や顎骨などの歪みは、大きく改善することができない
  • 歯根吸収などのダメージを防ぐために、歯を移動するペースを遅くせざるを得ない
  • 職業上の理由などから、装着できる装置に制限がかかることがある

つまり成人の患者さまの場合、お子さまの矯正と同じようにやみくもに治療を進めると、悪影響が出ることすらあるのです。これらの問題を解決する矯正治療の方法として、当医院ではコルチコトミー併用矯正治療をご提案しています。

歯周組織の強化

画像

今や成人のほとんどの方は歯周病になっているといわれています。
歯を支える歯周組織の炎症が続いている状態で矯正治療をスタートさせると、炎症がさらに悪化して歯周組織の破壊が進んでしまう可能性があります。しかし適切に対処をしてから行なえば、問題ありません。

当医院では矯正治療を始める前に、丁寧に診療し、歯周病で破壊された骨や歯周組織があれば、先にきちんと再生させる処置を行なっています。

治療期間を短縮させるメカニズム

治療期間を短縮するには、やみくもに歯を強く移動させればよいわけではありません。
当医院では、「デジタル機器による矯正」で無駄の少ない治療を行なう一方、人間の組織が持つ力を利用して、スムーズな矯正治療を行なっています。

コルチコトミー 生体反応を生かして矯正期間を短縮できる治療法です。歯を支える骨に切り込みを入れることで、成人の歯でも動きやすくし、さらに矯正前よりも強い骨や歯肉へと再生させます。
「機器の振動により歯の移動を早めるシステム」 顎骨に微細な振動を与えることで、歯の移動スピードを早める方法です。
「赤外線照射により歯の移動を早めるシステム」 近赤外線を毎日10分程度照射することで、歯の移動スピードを早める方法です。
コルチコトミー 「機器の振動により
歯の移動を早めるシステム」
「赤外線照射により
歯の移動を早めるシステム」
生体反応を生かして矯正期間を短縮できる治療法です。歯を支える骨に切り込みを入れることで、成人の歯でも動きやすくし、さらに矯正前よりも強い骨や歯肉へと再生させます。 顎骨に微細な振動を与えることで、歯の移動スピードを早める方法です。 近赤外線を毎日10分程度照射することで、歯の移動スピードを早める方法です。

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリーとは、超音波骨切削器具、または超音波による骨切開手術のことです。三次元超音波振動を利用して、少ない抵抗と痛みで、骨を切削することができます。
口腔外科や親知らずの抜歯、埋伏歯の除去、顎変形症の治療などに用いています。

従来のメスに比べて以下のようなメリットがあります。

画像
  • 痛みが少ない
  • 出血が少ない
  • 切削する深さや角度をコンピューターでコントロールできる
  • 治癒が早い
  • 傷や組織欠損が少ない
画像

コルチコトミー

コルチコトミーとは通常の矯正器具に加えて外科的な処置を行なうスピード治療の一つです。一度切られた骨は自然治癒の力で手術前よりも丈夫になるという性質を生かした治療で、矯正前よりも歯が丈夫になり、矯正後の後戻りも起こりにくくなります。

最初に歯を支える骨へ切り込みを入れる手術を行なうことで、歯が動きやすくなり、動かせる範囲が広くなり、治療期間が大幅に短縮されます。
すでに完成してしまった成人の歯並びを大きく早く動かすのにとても有効で、後戻りもしにくくなるというメリットがあります。

コルチコトミーの流れ

画像

画像歯肉を切開してめくり、ピエゾサージェリーによって、歯を支える骨(歯槽骨)に切り込みを入れます。症例や部位によって切り込みの深さや角度を調整しながら処置を行います。

患者さまによって、歯周病の部位には回復を促進するための処置を、骨が薄くなっている部位には人工骨を入れる処置を行います。最後に歯肉を縫合して完了します。
手術といっても約1時間で終わり、その日のうちに帰宅できます。

また、歯肉をめくって処置を行なうため、歯周病の改善も期待できるので、加齢対策にも効果的です。
国民の多くが矯正治療を受けているといわれるアメリカでは、成人の矯正では比較的ポピュラーに、コルチコトミー法が併用されています。

当医院でも多くの方が行なっていますが、症例によってはコルチコトミーをせずに短期で矯正治療が完了する方もいらっしゃいます。
その場合は、ご本人がコルチコトミーを希望されても、処置をおすすめいたしません。当医院ではなるべく患者さまに身体的、費用的にご負担のない方法を提案させていただいています。

コルチシジョン

コルチシジョン

コルチシジョン

コルチシジョンとは、従来のコルチコトミーよりも低侵襲の手術のことです。
骨を露出させずに歯肉の上から直接、骨に切り込みを入れます。
縫合や抜歯も不要で、手術をしたその日のうちに矯正治療を始めることも可能です。
腫れることが少なく、価格もコルチコトミーより低価格で受けることができます。

ピエゾサージェリーによるコルチコトミー

ピエゾサージェリーによる
コルチコトミー

ピエゾサージェリーによるコルチコトミー

「ピエゾサージェリーによるコルチコトミー」とは、歯肉を大きくめくらずに、歯肉の下部で、ピエゾサージェリーを使った超音波による切開を行なう手術のことです。 
基本的に歯を支える骨に切り込みを入れて、歯を動きやすくする点は同じですが、通常のコルチコトミーよりも、腫れや痛みが少ないというメリットがあります。
また、この方法とレーザーを併用する処置も行なっています。
患者さまの症例に応じて、なるべく負担のない方法をご提案させていただきます。

ヘミオステオトミーと
「矯正用インプラントによる治療」

ヘミオステオトミーとは、コルチコトミーで歯槽骨に切り込みを入れた部位に、さらに大きく切り込みを入れて、骨の下の海綿骨を割ってヒビを入れる治療です。
骨を動かすスピードが従来の治療に比べ早まりますが、その分執刀する医師には経験と熟練の技術が必要です。そして、そのヘミオステオトミーに「矯正用インプラントによる治療」を併用することでさらに矯正治療のスピードが短縮されます。

このヘミオステオトミーと「矯正用インプラントによる治療」を併用した「矯正期間を短縮できる治療」は、当医院の院長 深澤によって開発されたものです。
骨に深く切り込みを入れてより動きやすくなった歯を、埋入されたインプラントのアンカーで引っ張ることで、無駄なく動かし、当医院の従来の治療に比べて早く美しい歯並びを手に入れられるのです。

「矯正期間を短縮できるマウスピース型矯正装置による治療」

矯正期間を短縮できるマウスピース型矯正装置による治療 治療進行図 矯正期間を短縮できるマウスピース型矯正装置による治療 治療進行図 当医院では、「マウスピース型矯正装置による治療」でも、歯の移動を早めてスピード治療を実現しています。コルチコトミーなど外科的処置と「マウスピース型矯正装置による治療」を併用することで、矯正治療の期間を当医院の従来の半分近くにまで短縮することが可能です。

当医院では外科的処置のほか、「機器の振動により歯の移動を早めるシステム」や「赤外線照射により歯の移動を早めるシステム」といった、痛みや出血のしにくい「矯正期間を短縮できる治療」の処置もご用意しています。


マウスピース矯正

マウスピース矯正

「機器の振動により歯の移動を早めるシステム」

「機器の振動により歯の移動を早めるシステム」

「機器の振動により歯の移動を早めるシステム」

「機器の振動により歯の移動を早めるシステム」は、歯に微弱な振動を与えて歯の移動を早くするという装置です。患者さまがご自宅で毎日一定時間(数分程度)口にくわえて用います。痛みはありません。

効果の実感については個人差があるとされているため、当医院では患者さまがご希望される場合に、機器のレンタルまたは販売を行なっております。

赤外線照射により歯の移動を早めるシステム

「赤外線照射により歯の移動を早めるシステム」

赤外線照射により歯の移動を早めるシステム

「赤外線照射により歯の移動を早めるシステム」は、「機器の振動により歯の移動を早めるシステム」同様、ある一定の光(近赤外線)を顎骨に当てることで、歯を動かすスピードが早まり、矯正治療の期間が短くなるという装置です。患者さまがご自宅で毎日一定時間(10分程度)照射して用います。痛みや出血はありません。

医療の分野では、骨折した部分に微弱な超音波をあてることで治癒が促進されるという治療法があり、オルソパルスはこれを矯正治療に応用したものです。矯正用のマウスピース型装置をつけたまま使用できます。

矯正歯科治療のためのコルチコトミー 矯正歯科治療のためのコルチコトミー

当サイト内に掲載されている「矯正期間を短縮できる治療」や「コルチコトミー」に関する内容は、書籍「矯正歯科治療のためのコルチコトミー」から抜粋し、再構成したものです。